ドクター(医療従事者)の年金は特殊です!
ドクター(医療従事者)の年金は特殊です!
「ねんきん特別便」や「ねんきん定期便」を受け取られた先生で、内容が全くわからない状態になっていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?
日本国内に居住されていらっしゃる方は皆様なんらかの公的年金に加入することになっています。しかし「公的年金」と一言で言いますが、実は日本の公的年金にはいくつかの種類があります。一般の企業に勤めていらっしゃる方なら殆ど問題はないのですが、ドクターの場合は、このいくつかある公的年金の複数に加入されていらっしゃる場合があります。
このような複数の年金制度に加入されていらっしゃる場合は、日本年金機構(社会保険庁)から送られてくる資料だけでは全体像を把握することができません。また、実際に年金を受け取られるお手続きも1か所では済まず、非常に煩雑なお手続きが必要となってしまっています。
公的年金には、「国民年金」「厚生年金」「国家公務員共済」「地方公務員共済」「私立学校共済」があります。
国民年金は、自営業の方や学生の方など、お勤めをされていない方が加入します。
厚生年金は、企業規模の大小に関わらず企業にお勤めの方が加入します。
国家公務員共済は、国家公務員の方が加入します。
地方公務員共済は、地方公務員の方が加入します。
私立学校共済は、私立学校の教職員の方が加入します。
問題なのは、今現在はこれらの制度は全く別個のものであり、お互いの情報共有などはされていませんので、加入者には御自身の加入履歴が非常にわかりにくく、記録の抜けなどがあっても気付かれないことがあります。日本年金機構(社会保険庁)から送られてくるねんきん定期便等では、国民年金と厚生年金保険の記録以外は、「○○共済年金」という記載しかなく、詳しい内容については書かれていません。また各共済ではその共済に加入されていた期間の記録しかありません。ドクターの皆様は、これらの記録を全て突き合わせて間違いがないかどうかの確認を御自身でしていただかなければならないのです。
年金は先生御自身の大切な資産の一部です。しかもこの資産を守れるのは御自身しかいらっしゃいません。年金の元となる記録を御確認され間違いないものとされるのは、御自身の資産を守ることと同じことです。とても面倒な話ですが、御自身の大切な資産を守るためにも、キチンと対処をなさって下さい。
「ねんきん定期便」などについて、ご不明な点などがございましたら御遠慮なく御相談下さい。
御相談はこちら
年金
ドクター(医療従事者)の 年金は特殊です!
国民年金
厚生年金保険
国家公務員共済年金
地方公務員共済年金
私立学校共済
Copyright © 大神令子社会保険労務士事務所 all rights reserved.