厚生年金保険
厚生年金保険
厚生年金保険は、年齢に関係なく企業(法人)にお勤めをされている方が加入されます。
<ドクターが厚生年金保険に加入されるパターン>
・国公立病院・大学病院ではない病院で勤務されている時
・御自身で法人としてクリニックを開業されている時
・医師以外の職業で企業に勤務されている時
厚生年金保険
厚生年金保険は、日本年金機構(旧 社会保険庁)が管理しています。
厚生年金として掛けた保険料は、厚生年金として支給されます。厚生年金は基礎年金と併せて支給されます(2階建ての2階部分)。
厚生年金に関する手続きは、勤務されている時は勤務先が手続きをします。勤務先の担当者に年金手帳をお渡し下さい。
御自身で開業されている時は、クリニックの近くの年金事務所(旧社会保険事務所)でお手続き下さい。新しくクリニックを開業されました場合は、クリニックそのものの加入手続きもしなければなりません。スタッフを雇われます場合は労働保険の加入も必要です。とても煩雑な手続きとなりますので、おわかりになられない場合は専門家の社会保険労務士へお問い合わせ下さい。
厚生年金保険に加入した記録は、日本年金機構(社会保険庁)から「ねんきん定期便」として毎年お誕生月に送られてきます。日本年金機構(社会保険庁)から送られてくる「ねんきん定期便」には国民年金と厚生年金保険に関する記録しか記載されていません。ご注意下さい。
厚生年金保険の保険料は給与額によって変わってきます。但し、事務手続きの関係上、一定枠単位で保険料が変わります。受給できる年金の額も給与額(標準報酬月額)と納付した月数に比例して個々人で違う額となります。
老齢厚生年金の受給手続きをされる時は、事前に手続き用紙が日本年金機構(社会保険庁)から送られてきます。お手続きをされる場所はご自宅のお近くの年金事務所(社会保険事務所)です。
ドクター(医療従事者)の 年金は特殊です!
国民年金
厚生年金保険
国家公務員共済年金
地方公務員共済年金
私立学校共済
Copyright © 大神令子社会保険労務士事務所 all rights reserved.